×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


タイムスリップ告白法 << 特典進呈 >>



タイムスリップ告白法の信頼性と確信を認識してもらうために、 出水氏の恋愛修行時代の一つの奇跡をお話します。 話は15年以上前のアメリカに飛びます。 高校を卒業した出水氏は、白人女性を落とたいという欲望に囚われ、 アメリカの大学に留学を決めました。 ※実際には語学学校から数年後に大学に進学。 小さな町で、有色人種は白人より劣るという考え方に支配された人が 多く住んでいたようです。

白人の彼女を作ろうとしても、まったく受け入れられないどころか、道を 歩いているだけでからかわれたり、嘲笑されたり、囲まれときには雪玉を ぶつけられたりすることもありました。 そんな極端にマイナスな状況下で、出水氏の恋愛修行は始まりました。 辛い目にもずいぶん遭いました。 女の子にい告白したら、大笑いされた上、 「自分を誰だと思ってるの?」 みたいな言葉を投げつけられたこともあります。 死にたくなるほどの悔しい想いの連続です。

何度も何度も考えて、ある日に浮かんだのが、タイムスリップ告白法の 元となるテクニックです。 ※現在のタイムスリップ告白法はかなり発展し、完成度は比較になりません。 ただし、当時のテクニックレベルでさえ、「試しに」という条件付きでは ありましたが、白人の可愛い女の子とはじめて付き合うことになったのです。 それを機に、告白を繰り返し沢山の女性を落としていきました。 まさにそれが、出水氏が本気で恋愛マスターを目指すことになったきっかけでした。 帰国してからも、この告白法をガンガン試していきました。 そして無数の経験を重ねながら、その効果とメリットに磨きをかけ、デメリットと 無駄を削ぎ落とす作業を続けました。 具体的に下記のようなメリットを増やし、デメリットを無くすことに成功しました


↓  ↓  タイムスリップ告白法の詳細はコチラ  ↓  ↓



▲  ▲  こちらからお申込みの方に特典プレゼント!  ▲  ▲

※ 特典の内容は申込みページの中をご確認下さい。 ※