×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


指示しないでも動く部下を作る方法 << 無料特典付 >>





指示しないでも動く部下を作る方法 << 無料特典付 >>

作成者 はここ3年ほど、ほとんど仕事をしていません。

部下が作成者 の分まで仕事をしてくれるようになったからです。
しかし以前の作成者 は社員教育・部下育成に悩んでいました。部下が全然思い通りにならなったんです。
いくら言ってもききません、指示した事は忘れるし、自分で考えません、目の前にある仕事に気づきません。
そんな部下を動かすために、怒ったり、おだてたり、飲みに連れていったり、突き放したり。
様々な本を読んだり研修・講習にも参加しました。マネジメント論、リーダーシップ論、コーチング、自己啓発、
NLP理論、見える化など、様々なことを勉強して試しましたがなかなか思い通りにいきません。
作成者 は部下の気になる言動を全て記録にとり、そこから部下の思考回路の仕組みを理解し、口で言っても動かない部下
に対して、指示もせずに動かす方法をというものを作り出しました

ある日、忙しいにもかかわらず、ノンビリ楽しそうに話している部下を見て思いました。

「こいつらの頭の中・・・・・これがわかると解決するのか?」
実際本当に頭を使っていないのか気になっていました。
本当に自分がおかしいのか?本当は部下がおかしいのか?


従来の方法では結局は精神論になってしまいがちですが、
もし部下の頭の中を理論的・数値的に判断する事ができたら、
部下をリモコン操作するように操縦できるのではないか?と考えました。

それからというもの、部下のおかしな言動があると全て記録していきました。
判断基準がないものをデータと理論で証明したかったんです。
記録していくうちに様々な事に気づいていきました。

「あれ?こいつの頭の中って・・・・」
「この発言てこのデータからきている・・・」
「これとこれ比例している・・・」

このようにして記録したデータから「人の思考回路ってこうなってるのかぁ」という
思考回路の仕組みがわかるようになってきました。
そして、次はどうやって操作するかを考え始めました。

どうせ部下に何言っても作成者 の言う事など聞き流します。
ならば本人に何も言わず、気付かないうちに頭の中の情報を書き換える手段はないか?
ありました。それも日常業務でわずか5分でできる方法。



↓  ↓  指示しないでも動く部下を作る方法 << 無料特典付 >>  の詳細はコチラ  ↓  ↓



▲  ▲  こちらからお申込みの方に特典プレゼント!  ▲  ▲

※ 特典の内容は申込みページの中をご確認下さい。 ※